人気ブログランキング |

男女共同参画とやま市民フェスティバル

今日…午前中の会場!!会場へは、am9:00集合!!
c0081883_17343094.jpg

(気分で、セピアで撮ってみました)

子育て》…のワークショップに参加
c0081883_17302629.jpg
c0081883_17305163.jpg

今日のお昼…!!
古代米のおにぎりが美味しかったです。満足!!満腹!!…幸せ(^-^)!!
c0081883_17311681.jpg




午後は会場を変えて…
オープニングアトラクションは《婦中少年少女合唱団サンフラワー
c0081883_17315767.jpg
c0081883_17322087.jpg





中学生作文コンクール入選作品表彰、発表
c0081883_17323732.jpg

最優秀賞
  『世界の父親・日本の父親・僕の父親』  三成中学校1年 榎 雄大
 僕の母は看護師だ。勤務は、不規則で夜勤は、月数回ある。そんな日は、父と料理を作ったり、風呂掃除や洗たくをしたりして家事を分担している。
 僕は一人っ子なので父もよく学校行事に参加している。
 8月2日の新聞に『世界6ヵ国の家庭教育調査』の結果が載っていた。その中の『父親の家事・育児分担率』で、父親が食事の世話をするのが、たった10パーセントとなっていて驚いた。父の作るチャーハンやギョーザはとてもうまい。僕は他の家のお父さんたちも料理をしていると思っていたので、この結果は意外だった。
 僕の夏休みの家庭科の宿題に『料理にチャレンジ』というのがある。僕はいつも父や母と作っているギョーザとお好み焼きを作った。料理をしない90パーセントの人たちは、母親たちが、何かの都合で料理ができない日は外食やインスタント食品なのだろうか。僕は、大人になったら、父のように積極的に家事や料理をする父親になりたい。
 また、子どもの『保護者会に出掛ける』父親は、たった12パーセントでスウェーデンの5分の1、アメリカの3分の1という、子育ては母親任せという事がはっきりでていた。僕の父は、PTAの親子レクリエーションに参加したり、時間を見つけて僕のキャチボールの相手をしながら昔の話や悩み相談にのってくれたりしている。僕は、親や子も忙しいけれど、時間を作って父親ももっと子供と接するべきだと思う。『子供と一緒に過ごす時間』は母親が世界ナンバーワンで、7.6時間、父親はたった3.1時間で先進国で最下位だった。今、世の中は少子高齢化で男性も女性も分け隔てなく社会で働くために、我が家のように子育てや家事を共同で行う事が当然の時代になっていると思う。『男女共同参画社会』という難しい言葉ではなく、互いに協力しあい、思いやりの心をもって相手を尊重しあう事が大切だと思う。
 十年後、僕たちが大人になったら、育児休業をとる父親がたくさんいたらいいなと思う。そして、もっと学校行事や子供とのふれあいを大切にした豊かな社会にしていきたい。


講演は
少子化・男女共同参画大臣の日々
講師:衆議院議員

   前内閣府特命担当大臣 猪口 邦子

c0081883_17331950.jpg
c0081883_17334043.jpgc0081883_17335737.jpg






1日、いろんな事を考えることができました。

by pcyuka | 2006-11-04 17:51 | CAP関係